新着情報

News

創立記念式典

5月17日(月)、本校講堂にて「創立記念式典」が行われました。校長先生が生徒に向けて、金沢龍谷高校の歴史等について簡潔に説明され、これからの金沢龍谷高校の新たな歴史を作っていく在校生に向けて激励されました。本校は大正11年(1922年)に本願寺派金沢別院輪番の石原堅正先生を校長として「金沢高等予備学校」が設立されました。「金沢女子学院」「藤花高等女学校」「藤花高等学校」「尾山台高等学校」と改称の歴史を経て、平成30年(2018年)に「金沢龍谷高等学校」に改称し、現在に至ります。今年で99周年にあたり、来年100周年をむかえます。

前へ
「石川県緊急事態宣言」
2121.05.17
次へ
生徒会「あいさつ運動」
2121.05.17