給付型奨学金制度

給付型奨学金制度

Scholarship

金沢龍谷独自の「給付型」奨学金制度

「私立は高い」は完全に過去の話となりました。今年度から国と石川県からの支援金の制度が大きく変わりました。特に私立高等学校に通う生徒に対して支扱金の加算が大幅に広がり、経済状況に関わらず希望の進路選択ができるようになりました。
本校では、さらに家計の負担を軽減する独自の給付型奨学金制度を設けています。無料学校バスの利用を含めると経済的にたいへん良い条件で通学することができます。

Point

推薦全員授業料免除

最大月31500円×12カ月

※一般入学の特進SG専願者も対象となります。

私立無償化(国および県)によりほとんどの世帯で授業料実質無償化

世帯年収590万円まで
(月額31,500円→実質0円)

世帯年収730万円まで
(月額31,500円→実質月額10,800円)

世帯年収910万円まで
(月額31,500円→実質月額21,600円)※世帯年収は4人家族((妻は専業主婦・子供2人内高校生1人))の世帯を想定

専願者特別奨学金(最大36万円支給)

※現在、特進コース在籍の約70%の生徒は、専願者特別奨学金の支給対象です。

Sランク月3万円<年36万円>

Aランク月2万円<年24万円>

Bランク月1万円<年12万円>

  • 特進専願・学習支援金支給
    年間6万円支給
  • 学園後援金奨学金
    国立大学へ進学した場合に最大50万円支給
  • 兄弟姉妹奨学金
    授業料保護者負担が半額

※1 普通コースで合格の場合は公立高校との併願ができます。ただし、「授業料免除」の適用と「学習支援金」の支給はなくなります。

※2 推薦入試で普通コースの授業料免除は本校からの部活動推薦を受けた者のみになります。自己推薦の場合は授業料免除にはなりません。